読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ララライフ!

心と体の健康を取り戻すためのブログ

【カラダの声を聴く】もし不調に悩むのなら、泣いている赤ちゃんをあやすように、カラダと向き合ってみよう

カラダを調える考え方

f:id:sousuke1202:20170308222711j:plain

もしあなたが整体院やサロンに通っても不調が解消されずに悩んでいるのだとしたら、カラダとの向き合い方を変えてみるのも一つの手かもしれない。

そしてその”向き合い方”とは「赤ちゃんをあやすように、カラダと向き合う」というものだ。

この考え方を突拍子もなく、馬鹿げたものだと感じる人もいるかもしれない。
だが様々な”不調の解消法”試してもいまだ”当たり前に不調であること”が変わらないのなら、その”当たり前を変えるためにはきっと”考え方”を大きく変える必要があるのだと思う。
本やネットに書かれている小手先のテクニックをいくら試したところで、体が本質的に変わることはない。

だから今回の記事を読むことで、あなたのカラダに少しでもポジティブな変化が起きることを切に願っている。

続きを読む

健康になるために生まれてきたんじゃない。人生を楽しむために生まれてきたんだ

カラダを調える考え方

f:id:sousuke1202:20170307233646j:plain

このブログでは「”当たり前の健康”を手に入れるための考え方・方法」をお伝えしている。

だが、みんながみんな健康を目指さなくてもいいし、時には不健康な選択をしてもいいと思う。
なぜなら私たちは”健康になるため”に生まれてきたのではなく、この世界を、人生を、そして自分自身を楽しむために生まれてきたからだ。

”健康”は人生を楽しむための手段だ。
すべてを捨てて健康を手に入れようとしなくてもいい。

健康だけを目指している人はつまらないと思う。だって健康を手に入れるためには自分自身を含め、犠牲にしなくてはいけないものが多すぎるから。

だからと言って不健康になっていいというわけではない。不健康だと自分の全力を出せなくなるから。

今日は私の「健康観」のお話。
肩こりや腰痛、冷え性やむくみ、生理痛や慢性疲労など、”不調に悩んでいる人”は今回の記事を読むことで、少しだけ自分に優しくなれるし、何が大切かを見つけることができるかもしれない。

続きを読む

【コンセプト】人生を抱きしめ、自分自身の痕跡を刻み込む

カラダを調える考え方

f:id:sousuke1202:20170307231529j:plain

今回はこのブログのコンセプトのお話。

このブログ【健康が当たり前に世界に】は、その名の通り”健康が当たり前の世界を創るため”に書いている。

「どうすれば健康が当たり前の世界を創ることができるだろう?」

そう考えた時に、自分の中でいくつかの考えが浮かんだ。

続きを読む

【カラダの声を聴く】あなたの”呼吸”はどうなってる?呼吸に意識を向ければあなたの不調は解消する

不調を解消する具体的な方法

f:id:sousuke1202:20170306204048j:plain

「あなたの肉体には意思があり、それを仮に”カラダ”と呼ぶことにする」
「カラダの声を聴く=体の感覚を研ぎ澄ませる」
「不調を解消し、本質的な健康を手に入れるためにはカラダが嫌がることを辞めて、カラダを喜ばせてあげること」

これがこのブログのスタンスというか、目指していることだ。

そして、肩こりや腰痛、冷え性やむくみ、生理痛や頭痛、慢性疲労などの”不調”に悩んでいる人は「カラダが嫌がること」を習慣としてしている可能性がある。

カラダが嫌がる姿勢で過ごす。
カラダが嫌がる食べ物を食べる。
カラダが嫌がる人間付き合いをしている。
カラダが嫌がる環境で生きている。

では、「カラダが嫌がっているか、喜んでいるか」、この判断をするためにはどうすればいいのだろう?

”呼吸”を目安にすればいい。

呼吸が深ければ「カラダは喜んでいる」
呼吸が浅ければ「カラダは嫌がっている」

今回はカラダの声を聴くための一つの手段として、「呼吸を意識すること」の効果と日常生活での活かし方をお話しする。

続きを読む

【美しい姿勢へ】”姿勢が悪い”ことで悩んでいる人は”美しい猫背”を意識しよう

不調を解消する具体的な方法

f:id:sousuke1202:20170306154059j:plain

世間一般的には、
「猫背は見た目が悪い」
「悪い姿勢の代表といえば猫背」
「猫背は肩こりや腰痛の原因になる」
と言われている。

本当にそうだろうか?

例えば、何かモノづくりに集中して打ち込む職人さん。
例えば、気功や太極拳、柔道などの武道をたしなむ人。

彼らの背中は丸まってはいるけれど、とても美しいと思うのは私だけだろうか?

床に座る生活が多く、頭が大きく、筋力が弱く、勤勉で職人肌の日本人には猫背の人が多い。
猫背は確かに腰や背中、首肩への負担も大きいし、猫背が原因で不調になる人もとても多い。

だがそんな”猫背”もちょっとした意識一つで体への負担を少なくできるし、むしろ疲労回復効果もある。

あなたも疲れた時、背中も丸めてダラーっとしたい時があるのではないだろうか?

そうすることで普段緊張している上半身の筋肉を休めることができるし、精神面の高ぶりを抑えることができる。

つまり、猫背は心身をリラックスさせる効果があるということだ。

今回はそんな「美しい猫背を意識して心身をリラックスさせる方法」をご紹介する。

この記事を読むことで、「猫背は悪!」という思い込みから解放されて、より豊かな姿勢生活を享受することができるだろう。

続きを読む

”理解”と”チューニング”によって美しい姿勢をインプットする方法

不調を解消する具体的な方法

f:id:sousuke1202:20170305224308j:plain

前回の記事【美しい姿勢へ】姿勢は”表情”と同じ。悲しい時は背中を丸めて泣いたっていいの続き。

今回は「”美しい姿勢”の作り方」についてお伝えする。

”美しい姿勢”を身につけることができれば、見た目が美しいだけでなく疲れにくい。
”腰痛”や”肩こり”などは「間違った姿勢の意識」により、筋肉に余計な力を入れることが原因の一つだと言われているが、美しい姿勢を身につけることができれば、体の余計な力が抜けるので、肩こりや腰痛にもなりにくくなる。

だが前回お伝えした通り、人間には決まった「良い姿勢」というものはないので、
・基本的には美しい姿勢でいる
・長時間同じ姿勢でいないように、時々体勢を変える
と言うのが望ましい。

いくら美しく、体が辛くなりにくい姿勢だとしても、長時間同じ姿勢でいれば誰でも疲れる。
だから時々体を動かしたり、あえて猫背を作るのも悪くない。
でも基本的には”美しい姿勢”でいる。その方が疲れにくいし、見た目も美しいから。

ではどのようにすれば基本的に”美しい姿勢”でいることができるのか?

まずは美しい姿勢の作り方を知る。
次に美しい姿勢を体にインプットする。

この2つをクリアできれば、あなたは美しく疲れにくい姿勢を手に入れることができる。

続きを読む

姿勢は”表情”と同じ。悲しい時は背中を丸めて泣いたっていい

カラダを調える考え方 施術者の方々へ

f:id:sousuke1202:20170304223504j:plain

巷でよく聞く「良い姿勢」とはなんだろうか?

背筋がピンっと伸びた姿勢?
胸が開いている姿勢?
足がスラリと長く見える姿勢?
背骨が綺麗なS字カーブを描いている姿勢?

理学療法士やパーソナルトレーナーなどの「体の専門家」からしたら、良い姿勢は「ニュートラルポジション」だろう。
「ニュートラルポジション」とは機能解剖学上、骨格が正しい位置にあり、筋肉が最も力を発揮しやすい姿勢だ。
筋肉が力を発揮しやすいということは、より少ない力で姿勢を保てたり、体を動かすことができるということ。つまり「疲れにくい」ということだ。

ニュートラルポジションでいることができれば、肩こりや腰痛、冷え性やむくみ、生理痛や慢性疲労などの不調は起きにくい。
なぜならこれら多くの不調の原因は「体への負担の大きい”悪い姿勢”」によるものだからだ。

だが今回は「良い姿勢=ニュートラルポジションを目指そう!」という話しではない。こう言った話は他の体の専門家がいっぱい書いていると思うので、また次の機会に持ち越すとする。

今回お話ししたいのは、
「”良い姿勢”はその時の状況や感情や環境によって変わる」
というものだ。

姿勢が悪いことを悩んでいる人
肩こりや腰痛などの不調はすべて、姿勢をよくすれば解消されると思っている人

こんな人に今回の記事はオススメだ。

続きを読む