読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ララライフ!

心と体の健康を取り戻すためのブログ

「接骨院」と「整体院」の違いって何か知ってますか?

f:id:sousuke1202:20170325195046j:plain

「リラクゼーションサロン」
「整体院」
「接骨院」

あなたの不調を解消して、健康を保つ手助けをしてくれる「手技療法のお店」は、上記の3つに分けられる。

あなたが手技療法のお店に通っているとしたら、きっとこの3つのうちのどれかに当てはまるのだが、そのお店は本当にあなたの目的に合ったお店なのだろうか?

それを知るためには、まずそれぞれのお店の特徴を知ることから始めよう。

前回の記事、では、「リラクゼーションサロン」について解説したので、今回の記事では「整体院と接骨院」、それぞれのお店の特徴について解説していく。

続きを読む

【ここだけの話】リラクゼーションサロンへ行くことのメリット・デメリット

f:id:sousuke1202:20170323222839j:plain

「リラクゼーションサロン」
「整体院」
「整骨院・接骨院」

もしあなたが手技によって筋肉をほぐし、骨格を整える「手技療法のお店」に通っているのなら、そのお店は上記3つのいずれかに当てはまる。

そして、あなたが満足のいく施術を受けたいのなら、お店選びから気をつけること。

今回は、「リラクゼーションサロン」の詳しい説明をメリットとデメリットに分けて説明していく。

あなたの目的に合わせて、上手に手技療法のお店を利用できるようになろう。

続きを読む

【ストレッチは?タイ古式は?】リラクゼーションサロン・整体院・接骨院へ行く前に知っておきたい、それぞれのお店の基礎知識⑵

f:id:sousuke1202:20170322213107j:plain

前回の記事では、手技療法のお店の代表格である、「リラクゼーションサロン」・「整体院」・「整骨院・接骨院」、この3つのお店のそれぞれの特徴を説明していった。

今回は、「ストレッチ専門店」や「半額店」など、少し分類に悩むようなお店を、一つずつ簡単に説明していく。

続きを読む

リラクゼーションサロン・整体院・接骨院へ行く前に知っておきたい、それぞれのお店の基礎知識⑴

f:id:sousuke1202:20170322211921j:plain

整体院や治療院、リラクゼーションサロンなどの手技で体をほぐしたり整える「手技療法のお店」の利用には気をつけた方がいい。

なぜなら「お店が提供しているもの」と「あなたが求めているもの」が違う場合があるからだ。

これを「食事」に例えると、

「小腹が空いているだけなのに、食べ放題のお店に入ってしまった」
「中華料理を食べたかったのに、出てきた料理はフォンダンショコラだった」

というような現象だ。

食べ物屋さんなら看板に、
「何のお店か?」
「どんな料理を出しているか?」
というのが描かれているので、まず間違えることはない。

だが「手技療法のお店」は、
「何のお店か?」
「どんな手技を提供しているのか?」
というのがわかりにくいため、お客さんは自分の求めているものとは合わないお店に入ってしまうことがある。

そしてお店によっては、
「おいしいスイーツのお店です♪」
と謳いながらも、実際提供しているのは、
「ガッツリ系のラーメン」
というお店もあるくらいだ。

だから、お店選びは慎重に。

今回の記事では、自分の食べたい料理を食べるように、「自分の求めている施術を提供してくれるお店を選ぶヒント」を、それぞれのお店の特徴に合わせて説明していく。

続きを読む

【ブログをはじめた理由】「レストラン」よりも「お料理教室」を開きたかったから

f:id:sousuke1202:20170320224510j:plain

「食事をすること」と「カラダを調えること」はよく似ている。

「お腹が空く」のも、「疲労がたまる」のも毎日のことだから。

日々、当たり前のように「ご飯を食べる」ように、日々、当たり前のように「カラダを調える」ようにしたい。

「レストラン」と、”整体院”や治療院”、”リラクゼーションサロン”などの「手技療法のお店」はよく似ている。

レストランではお金を払えば、ただ席で待っているだけで美味しい料理が出てくるように、手技療法のお店でもお金を払えば、ベッドに寝ているだけで体を整えてくれる。

私は「レストラン」よりも「お料理教室」を開きたいと思う。

「美味しい料理を提供する」よりも、「美味しい料理を作れることを教えてあげたい」。
つまり「お客さんの体を整える」よりも「お客さんに体の調え方を伝える」ということをしていきたい。

最初にこのように思ったのは、リラクゼーションサロン時代の店長との会話がきっかけだった。

続きを読む

なぜ欧米人は肩こりにならないのか、気になりませんか?

f:id:sousuke1202:20170319203710j:plain

日本人の8割が肩こりに悩んでいると言われている。
その反面、欧米人で肩こりというのはあまり聞かない。

私が働いていたリラクゼーションサロンでも、たまにドイツ人やロシア人、アメリカ人のお客さんが来てくれていたが、みんなそんなに「肩こり」に悩んでいる様子はなかった。

リラクゼーションサロンに来る理由は、「リラックス」や「体の疲れを癒すため」という方が多かった。

「なぜ、欧米人は肩こりを感じにくいのか?」

データや検証材料はない。
私なりの知識と経験から、この謎を解いていく。

続きを読む

【ブログをはじめた理由】自分の理想とする「生き方」や「働き方」を実現するために

f:id:sousuke1202:20170318225150j:plain

私はとても傲慢でわがままで自分勝手な人間だ。

「こう生きたい!」という想いが強く、その想いを譲らない。
すべてを自分の思い通りにしたいと思っている。

「健康が当たり前の世界を創りたい」
「自分の好きなことだけして生きていきたいし、みんなも自分の好きなことだけして生きてほしい」
「好きな時に好きな場所に住み、好きなご飯を食べて、好きな土地に旅行へいき、好きな人と一緒に生きていきたい」

その反面、現在の日本人の働き方や生活の仕方にひどく疑問を抱いている。

「なぜ1日9時間も働かないといけないのだろう?5時間くらいで十分じゃない?あとは好きな人と一緒に遊ぼうよ!」

「なぜ当たり前に残業をしなくちゃいけないの?成果だけ出せば好きな時に帰っていいんじゃない?」

「なぜ好きな時に休憩とれないの?疲れたら休むし、お腹が空いたらご飯を食べるじゃダメなの?」

「なんで体調悪い時にも仕事しないといけないの?ちょっとでも風邪っぽかったら休もうよ!家族が体調悪くても看病するから休もうよ」

「なんで育児休暇取るのにこんなに気をつかわないといけないの?大人一人が子供を育てるなんて無理ゲーだよ?知ってる?普通の人間としての営みもできないんだよ?」

自分が好きなように生きるために、自分の創りたい世界を創るために、会社に頼らずとも自分で仕事を創れるようになるために、ぼくはブログを書いている。

「ブログを書く」ことの効果は絶大だ。

・自分の伝えたいことを世界に伝えられる
・自分の頭の中を整理することができる
・うまくやればお金も稼げる
・自分のファンを見つけることができる
・自分のやりたいことをやるための協力者を見つけることができる

将来やりたいビジネスやサービスの起点としてブログを書いている。
ブログが自分にとって名刺になるように。
ブログが将来始めるビジネスのプラットフォームになるように。
ネットとリアルをつなげて、自分の世界を表現するために。

ブログは「自分のやりたいことをやるため」に最適なツールだ。

続きを読む