読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ララライフ!

心と体の健康を取り戻すためのブログ

オススメの本

「社会人大学人見知り学部 卒業見込み」っていう本、知ってる?【PART5】

今回も若林さんの本から僕が個人的に学んだこと、納得したことをご紹介していく。 ついつい人に厳しくしてしまう自分がいた。 相手の悪いところが目についてしまう自分がいた。 恋人と長続きしない自分がいた。 その全ての原因は、「自分を肯定できていない…

「社会人大学人見知り学部 卒業見込み」っていう本、知ってる?【PART4】

この本を読むと、生きるのが楽になる。 別に、生きるのが苦しいと思っているわけではないけど、時々、「あー、なんか面倒くさい。他人も、自分も」と思うことがある。 そんな日々が積み重なると、呼吸が浅くなって、ひどく疲れる。 この本を読むと、呼吸が深…

「社会人大学人見知り学部 卒業見込み」っていう本、知ってる?【PART3】

ぼくはこの本から、若林さんの言葉から実に多くのことを学ぶことができた。そのおかげで人生が少し楽になった。人と話すのに気負いすることがなくなった。 今回もそんなぼくの心に響いた若林さんの言葉をご紹介する。

「社会人大学人見知り学部 卒業見込み」っていう本、知ってる?【PART2】

この本を振り返ってみて、改めて若林さんはすごい人だと思った。 日常のほんの些細な出来事から、自分を紐解くというか、肯定するためのヒントを見つけ出す。 なぜだろう。なぜ気付けるのだろう。なぜそこまで深堀りできるのだろう。 きっと、「考えすぎる性…

「社会人大学人見知り学部 卒業見込み」っていう本、知ってる?【PART1】

若林さんが日常の中で感じる(誰にでもある)何気ない感情を客観視し、深堀しつつ、自分なりの答えを見つけていく姿が文章に現れていて、面白い。 何より、「ぼくしか感じていないと思っていた感情・感覚を、他にも感じる人がいるんだ!」という事実に、深い…

「チーズはどこへ消えた?」っていう本、知ってる?【PART2】

「チーズはどこへ消えた?」っていう本を読んだので、前回に引き続きこの本の中で【ぼくの心に響いた言葉】をピックアップしていく。 前回の記事

「チーズはどこへ消えた?」っていう本、知ってる?【PART1】

この本では「幸せの象徴」を”チーズ”に置き換えて、チーズを追い求めて奔走するキャラクターの心情を描いている。 「チーズ」とは、ある人にとっての”幸せな家庭”・”仕事の成功”・”健康的な心身”のことを指している。 物語は、2人の小人と2匹のネズミが「…