読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ララライフ!

心と体の健康を取り戻すためのブログ

【ストレッチ方法】私がもっとグニャグニャに柔らかい体を手に入れた3つの意識【応用編】

まず、前提として、筋肉は「線」ではなく「面」で付着している。 そして普通にストレッチをするだけでは、「1ライン」しか伸びない。 だからストレッチをしながら伸ばす角度を変えて「面」で筋肉を伸ばしたい。

【ストレッチ方法】私がグニャグニャに柔らかい体を手に入れた2つの簡単な意識【基本編】

私がストレッチをするときは「何秒伸ばす」とかは全く考えない。 だっていちいち秒数を数えるなんて面倒くさいし、「その日によってカラダの状態は変わる」からだ。 だから先ほどの「30秒」という話はあくまで「基本」の話で、ただの目安ということを覚え…

【共有】10年ものの腰痛を解消するために私がやった3つのこと

私は高校の頃にギックリ腰をしてしまい、それ以来、腰痛に悩まされていた。 いわゆる「慢性腰痛」というやつで、症状としては、 ・基本的に腰が重だるい・長時間同じ姿勢だったり、腰に負担をかけると「重だるさ→痛み」に進化する という感じだった。 「セラ…

【思考を止める方法】不調を解消するために日常生活にチューニングを取り入れるアイデア集

肩こり、腰痛、冷え性、むくみ、生理痛、頭痛、慢性疲労といった、肉体的な不調。 過度のストレス、考え事が止まらない、頭の使いすぎ、緊張、ジャッジメンタルといった、精神的な不調。 これらの不調を解消し、心と体に余裕を手に入れるためのメソッドが「…

【インナーウォーキング】”付け根を動かす意識で歩くだけ”で腰痛・冷え性・むくみが解消する理由

あなたは日々どのくらいの距離・時間を歩くだろうか?あなたは歩くと疲れるか?それとも調子が良くなるか? 歩くことで腰痛が増す人もいれば、腰痛がラクになる人もいる。健康のためにウォーキングをしていても、歩くことで余計疲れる人もいれば、リフレッシ…

【余裕を手に入れるために】インナーチューニングをするときに意識したい3つのこと

あらゆる不調は心と体の問題によって引き起こされる。 体の問題とは”アウターマッスル優位”と”インナーコアの弱化”だ。 長時間の同じ姿勢や疲れやすい姿勢、疲れやすい体の使い方によって、”アウターマッスル=外側の筋肉”や一部の筋肉に負担がかかる。肩の…

【余裕のある自分へ】ストレスに強く、しなやかで優しい心を手に入れるの2つの方法

肩こり、腰痛、冷え性、むくみ、生理痛、頭痛、慢性疲労 これら”不調”の原因は大きく分けて2つある。 「体の問題」と「心の問題」だ。 「体の問題」とは筋肉の硬縮・弱化や骨格の歪み、内臓疲労など。「心の問題」とは過度のストレスや長時間の緊張状態、頭…

”美しい姿勢”や”美しい体の使い方”を手にいれるための3つのステップ

前回の記事【施術者の方々へ】”不調を解消すること”は”スポーツ選手になること”とほぼ同じでは、 ・肩こりや腰痛など”不調”の原因の多くは、「長時間の同じ姿勢」「疲れやすい姿勢」「疲れやすい体の使い方」にある。・長時間同じ姿勢でいれば誰でも疲れるが…

【カラダの声を聴く】あなたの”呼吸”はどうなってる?呼吸に意識を向ければあなたの不調は解消する

「あなたの肉体には意思があり、それを仮に”カラダ”と呼ぶことにする」「カラダの声を聴く=体の感覚を研ぎ澄ませる」「不調を解消し、本質的な健康を手に入れるためにはカラダが嫌がることを辞めて、カラダを喜ばせてあげること」 これがこのブログのスタン…

【美しい姿勢へ】”姿勢が悪い”ことで悩んでいる人は”美しい猫背”を意識しよう

世間一般的には、「猫背は見た目が悪い」「悪い姿勢の代表といえば猫背」「猫背は肩こりや腰痛の原因になる」と言われている。 本当にそうだろうか? 例えば、何かモノづくりに集中して打ち込む職人さん。例えば、気功や太極拳、柔道などの武道をたしなむ人…

”理解”と”チューニング”によって美しい姿勢をインプットする方法

前回の記事【美しい姿勢へ】姿勢は”表情”と同じ。悲しい時は背中を丸めて泣いたっていいの続き。 今回は「”美しい姿勢”の作り方」についてお伝えする。 ”美しい姿勢”を身につけることができれば、見た目が美しいだけでなく疲れにくい。”腰痛”や”肩こり”など…