読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ララライフ!

心と体の健康を取り戻すためのブログ

自分に合ったお店(サロン・整体院)を見つけるための3つのステップ

f:id:sousuke1202:20170405155745j:plain

今回は、お店を選ぶ上で大切な具体的な考え方を解説していく。

【STEP1】自分がお店を利用する目的を明確にする
【STEP2】お店が提供する施術を理解し、3つのお店から選ぶ
【STEP3】お店のHPやポータルサイトを見て、比較する

一つずつ詳しく説明していこう。

【STEP1】自分がお店を利用する目的を明確にする

自分に聴いてみてほしい。

「私はなぜ、手技療法のお店を利用しようとしているのか?」

お店を利用する目的は、大きく2つに分けられる。

「改善」
肩こり、腰痛、冷え性、むくみ、生理痛、頭痛、慢性疲労などの「体の不調」を解消するため。

「リラックス」
心身ともに癒されたいため。

「”改善”か”リラックス”か」

このへんは突き詰めると、とても奥が深い選択になる。
なぜなら、「体の不調はメンタルの影響も大きいから」だ。
言い換えると、「体の不調を改善するために、リラックスする必要もある」ということ。

このへんはまた別の記事で考えていきたいと思う。

ひとまず「改善」か「リラックス」かを決める。
もちろんできることならどちらも味わいたいだろうが、やはりお店によって、「改善系のお店」か「リラックス系のお店」かは分けられる。

「リラックス系のお店」なら”リラクゼーションサロン”を、「改善系のお店」なら”整体院”・”接骨院(治療院)”を選べばいい。

【STEP2】お店が提供する施術を理解し、3つのお店から選ぶ

次に、それぞれのお店の特徴をおさらいし、より詳しくお店を絞り込んでいこう。

「リラクゼーションサロン」
・リラックスがメイン
・料金は基本的に60分6000円
・時間は選択できる。20分〜何分でもが多い
・メニューは様々。自分で選ぶこともできるし、セラピストにお任せすることもできる。(ボディケア・フットケア・ハンドケア・ヘッドケアなど)
・施術は手技による揉みほぐしがメイン。

「整体院」
・改善がメイン
・料金はピンキリ。基本的に60分6000円くらい
・時間もピンキリだが、60分程度(処置によって変わる)
・メニューは様々。自分で選ぶこともできるし、整体師にお任せすることもできる。
・施術は揉みほぐし以外にも、いろいろ。圧迫、牽引、ストレッチ、カイロなどなど(お店によって違う)

「接骨院(治療院)」
・改善がメイン
・料金は保険診療なら700円程度(処置によって変わる)。自由診療なら6000円程度(整体院と同じ)
・時間は保険診療なら20分程度、自由診療なら60分程度(どちらも処置によって変わる)
・メニューは、保険診療なら20分程度で施術者が決める。自由診療なら整体院と同じ。(接骨院・治療院によって変わる)
・施術はまずは電気や温熱により筋肉を緩める。その後は整体と同じ(違うけど)で、いろいろなやり方がある。(院によって変わるし、もちろん、鍼灸師がいれば、鍼やお灸もある。)

この説明を眺めて、「サロン・整体院・接骨院(治療院)」の中から、「このお店がいいかな」というのを決める。

そしたら、次はいよいよ実際のお店探しに入る。

【STEP3】お店のHPやポータルサイトを見て、比較する

 食事をするお店を探すために「食べログ」があるように、サロンを探すためにはホットペッパービューティー楽天ビューティを、整体院や接骨院を探すためにはエキテン

を利用しよう。

これらの「ポータルサイト」を利用することで、お店を比較しながら、自分にあった「ここ!」というお店を見つけることができる。

比較するときのポイントはいくつかある。

立地・利便性
技術・仕上がり
価格
メニュー
雰囲気・内装
接客・サービス

まずはあなたが通いやすい「立地・利便性」から目星をつける。するとだいぶ絞り込めるから。

次に、自分自身の訴求ポイントを理解した上で、「価格なら価格」、「サービスならサービス」、「技術なら技術」というふうに比較していく。

だが、どれも似たり寄ったりの価格、サービス、技術であることも多い。

そこで参考になるのが、「口コミ」だ。

口コミは”質”よりも”量”を見る

ポータルサイトはそのお店を利用した人が口コミ(お店を利用した感想)を投稿できるようになっている。
口コミを見ることで、「そのお店を利用した人の生の声」を確認することができる。

また、ここでチェックしておきたいのは、
「口コミの質」=どんなことが書かれているか
「口コミの量」=どれだけ多くの口コミが書かれているか
だ。

とくに「口コミの量」を見れば、「そのお店がどれだけ多くのお客様(患者さん)から愛されているか」がわかる。

口コミ集めのために、「口コミを書いてくれたら特典をプレゼント」みたいなことをやるお店もある(私のお店でもやっていた)。

だがどんなお得な特典をプレゼントされても、「もう2度と行かない」と思ったお店へわざわざ口コミを書く人はいない。

たとえ口コミに微妙なことが書かれていても、「口コミの量」がそのお店の素晴らしさを表してくれる。

まとめ

今回ご紹介した方法以外にも、「自分に合うお店の見つけ方」は色々とある。

信頼する、同じ感性を持つ友達の紹介でお店へ行ってみるのもいい。
本当に不調を解消したいのなら、ポータルサイトを利用するのではなく、あなたが悩む症状を検索して、出てきた情報からお店を見つけるのもいい。

大切なのは「自分の中で譲れないポイント」「一番大切にしたいこと」を明確にしておくことだ。

どんなに通いやすくて、評判の良いお店でも、そのお店があなたに合うお店とは限らない。

数多あるお店の中で、自分に合うお店を見つけるためには、

①お店を利用する目的を明確にする
②お店の特徴を理解する
③ポータルサイトで比較をする

この3つのステップで自分に合うお店を見つけることができる。

もちろん、実際に合うかどうかは、お店へ受けに行ってみないとわからないし、以前の記事でも説明したとおり、「お店単位」よりも「施術者単位」で、「合うかどうか」は変わる。

ここ!というお店を見つけたら、あとは行き、感じるだけだ。

あなたに合った最高のお店が見つかることを願っている。

健康が当たり前の世界になりますように。