TUNING

肩こり・腰痛を解消するためのメディア

あなたの知らない「あなたの不調のデメリット」を徹底解説

f:id:sousuke1202:20171029221127j:plain

肩こり・腰痛・冷え性・むくみ・頭痛・慢性疲労・悪い姿勢

あなたはこれらの「不調」を解消するために、セルフケア(TUNING)を始めようとしている

だが、セルフケア(TUNING)を行動に移すのは中々難しい。

なぜなら、人が行動を起こすのには「理由」が必要だからだ。

あなたが、”あなたの不調”を解消する理由はなんだろう?

もしスグに理由が思い浮かばないのなら、今回の記事を読んでみてほしい。

今回は、あなたにセルフケア(TUNING)を始めてもらうために、
不調のデメリット」を、肉体・美容・精神の3つに分けて解説していく。

①不調の”肉体的”デメリット

f:id:sousuke1202:20171029221255j:plain

あなたは今、一体いくつの不調を抱えているだろうか?

「不調」のデメリットのひとつは「不調が不調を引き起こす」という事実だ。

「はじめは”肩こり”だけだった。

気付いたら”首こり”も感じるようになり、ひどいと”頭痛”がするようになった。

いつの間にか”猫背”になっていて、”腰痛”も感じるようになってきた。

常に”疲労感が抜けない”し、足の”冷え・むくみ”も年々ひどくなるばかりだ。」

たったひとつの「不調」が後々、多くの不調を引き起こす引き金となる。

”肩こり”は「首こり・頭痛・手の冷え・慢性疲労」を引き起こすし、
”腰痛”は「悪い姿勢・足の冷えむくみ・生理痛・便秘」を引き起こす。

ではなぜ、不調が不調を引き起こすのか?

それは、「不調は本質的なすべて”同じ原因”だから」だ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • 本質的な原因
    =「筋肉の硬直・不活性・弱化

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

肩こりの原因は、「肩につながる筋肉(首・腕・胸・脇・肩甲骨)」の硬直・不活性だ。

だから肩こりにより、首が凝り、手が冷え、呼吸が浅くなり、姿勢が悪くなる。

腰痛の原因は、「腰につながる筋肉(背中・お腹・お尻・太もも・足)」の硬直・不活性だ。

だから腰痛により、背中が丸まり、足が冷え・むくみ、婦人科系・消化器系の不調が引き起こされるのだ。

不調を解消する”肉体的”メリット

f:id:sousuke1202:20171029220550j:plain

「不調が不調を引き起こす」

この事実を逆手に取ると、
一つの不調を解消すれば、他の不調も解消する」ということだ。

例えば、「肩こり」を解消するには、
「肩につながる筋肉」をTUNINGする必要がある。

つまり、首・腕・胸・脇・肩甲骨のストレッチをして、手足を付け根から動かし、体幹を鍛える。

そうすることでやっと、肩こりを解消することができるのだが、
その過程で、「首こり・頭痛・手の冷え・慢性疲労・悪い姿勢」までもが改善する

同じように、腰痛を解消する過程で、
「悪い姿勢・足の冷え・むくみ・婦人科系・消化器系の不調」までもが改善するのだ。

肩こりや腰痛など、「”一つの不調”を解消するためだけにTUNINGをするのは面倒くさいなぁ」と思うかもしれない。

だがそこで、TUNINGにより”複数の不調”を一辺に解消できるとしたら、
「TUNING、やってもいいかな」と思えるのではないだろうか。

②不調の”美容的”デメリット

f:id:sousuke1202:20171029221127j:plain

あなたは美容面でどんな不調を抱えているだろうか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • 顔色が悪い

  • 太りすぎている

  • 痩せすぎている

  • 肌が汚い

  • 顔が落ちる

  • 顔が太る

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「不調の美容的デメリット」とは、
”あなたの抱える不調が、美容面にも悪影響を及ぼしている”、という事実だ。

つまり、肩こりや腰痛などの「肉体的不調」は「美容的不調」を引き起こす

なぜなら、”美容面の不調”の本質的な原因も「筋肉の硬直・不活性・弱化」だからだ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • 顔色が悪い
    血行不良

  • 太りすぎ
    基礎代謝が低い・ストレスで食べすぎる

  • 痩せすぎている
    内臓機能の低下

  • 肌が汚い
    血液・リンパの流れが悪い

  • 顔太り・顔が下がる
    デコルテ・首の筋肉の硬直

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

そして、「血液・リンパの流れが悪い」・「基礎代謝が低い」・「内臓機能の低下」は以下の理由によるものだ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • 血液・リンパの流れが悪い
    筋肉の硬直

  • 基礎代謝が低い
    筋肉の弱化

  • 内臓機能の低下
    呼吸筋の不活性、姿勢保持筋の弱化

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

もっと分かりやすく言うと、
「肩こり」だと、顔色が悪くなり、顔が落ち、肌を汚くなり、
「腰痛」だと、太り、体型が崩れ、姿勢が崩れ、肌が汚くなる、ということだ。

不調を解消する”美容的”メリット

f:id:sousuke1202:20171029221211j:plain

もしあなたが美容面に不満を抱えているなら、「筋肉のセルフケア」をしよう。

”筋肉を緩め、動かし、鍛えること”は、「体を内側から美しくする」ことに繋がるからだ。

肩こりを解消するために、肩につながる筋肉をTUNINGすれば、
顔色が良くなり、顔がリフトアップし、肌は美しくなる。

腰痛を解消するために、腰につながる筋肉をTUNINGすれば、
痩せやすくなり、体型が引き締まり、姿勢や肌が美しくなる。

TUNINGにより、”肉体的不調”が解消するだけでなく、”美容的不調”も解消するとしたら、TUNINGの価値もグーンと上がるのではないだろうか。

③不調の”精神的”デメリット

f:id:sousuke1202:20171029220705j:plain

「不調がひどい時のこと」を思い出してほしい。

きっと、肩こりがひどかった時は笑うことも難しいだろうし、腰が痛ければ人を気遣う余裕もなくなっただろう。

つまり、「”肉体的不調”は精神的ストレスを引き起こす」ということだ。

精神的ストレスとは例えば以下のようなものだ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • 些細なことでイライラしてしまう

  • 考えてもしょうがないことを考えてしまう(考え事が止まらない)

  • まだ起きていないことに不安を抱く

  • もう過ぎたことに不満を抱く

  • 他人に対してあーだこーだ考えてしまう

  • 自分に対してあーだこーだ考えてしまう

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

そして、”精神的ストレス”は肉体を緊張させ、筋肉の硬直を招く

「肉体の緊張」とは具体的に以下のような状態だ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • 無意識に肩が上がっている

  • 寝ている時に歯を食いしばっている

  • 腰を反ってしまう

  • 肩が前に入る、胸を閉じてしまう

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

つまり、「肉体的ストレス」と「精神的ストレス」が負の連鎖を起こし、
肩こりや腰痛といった”肉体的不調”がより酷くなる

また、ストレスを和らげるために人は「暴飲暴食」や「夜更かし」をするので、
「精神的ストレス」により、体重増加や肌荒れといった”美容的不調”を引き起こすことにもつながる

不調を解消する”精神的”メリット

f:id:sousuke1202:20171029220617j:plain

肩こりや腰痛といった”肉体的不調”を解消するためのセルフケア(TUNING)は、”精神的ストレス”を解消することにも一役買ってくれる

「ストレス」の反対は「リラックス」だ。

肉体にストレスがかかると、精神がストレス状態に傾くように、
肉体がリラックスすれば、精神もリラックスする。

TUNINGの【STEP1-リリース】ではストレッチやマッサージで肉体(筋肉)の緊張を緩め、リラックスさせる。

すると精神的にもリラックスして、「イライラ」や「考え事」がどこかへ消えてくれる

また、「精神を鍛えるには肉体から」という言葉の通り、肉体を鍛えると精神的にも強くなる

TUNINGの【STEP3-トレーニング】では肉体を安定させるために、体幹の筋肉や下半身を鍛えていく。

肉体が安定すると精神的にも安定し、「不安」や「不満」を抱きにくくなるのだ。

まとめ

  1. 肉体・美容・精神に関わる”不調”の原因はすべて同じ

    =筋肉の硬直・不活性・弱化が原因

  2. 一つの不調が、その他の肉体・美容・精神の不調を引き起こす

    →肩こりや腰痛が、見た目を悪くし、ストレスを抱えやすくさせる

  3. 一つの不調を解消するためのセルフケア(TUNING)が、肉体・美容・精神の様々な不調を解消することにつながる

    →肩こりを解消するためのTUNINGで、顔色が良くなり、肌が綺麗になり、イライラしにくくなる。

    →腰痛を解消するためのTUNINGで、内臓の調子が良くなり、痩せやすくなり、無駄な考え事をしにくくなる

「一つの不調がこんなに多くの不調を引き起こすなんて、恐い!TUNINGしなくちゃ!」でもいいし、
「TUNINGでこれだけ多くの不調が解消するなら、ちょっとやってみようかな」でもいい。

「TUNINGをやる理由」を作って、今日からTUNINGを始めよう。