TUNING

肩こり・腰痛を解消するためのメディア

「あなたの不調」を解消するための全体像を徹底解説

f:id:sousuke1202:20171027194033j:plain

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 首こり
  • 頭痛
  • 冷え性・むくみ
  • 慢性疲労
  • 悪い姿勢

これらをまとめて「不調」と呼ぶことにする。

「不調を解消したいけど、一体何から始めたらいいんだろう?」

こんな方のために、今回は「不調を解消するための全体像」を解説していく。

不調を解消するためのステップは4つだ。

  1. 知る
  2. 書く
  3. 行動する
  4. 習慣化する

たった4つのステップで、上記に挙げた「不調」をゼロから解消することができる。

もしこれまで様々な「不調解消法」を試して何の効果も得られなかった人は、
今回の記事を読むことで「何をどうすれば不調を根本的に解消することができるのか?」ということを理解し、行動に移すことができるだろう。

【STEP1】不調の情報を知る

f:id:sousuke1202:20171019172818j:plain

まずはじめにやりたいこと。
それは、あなたが抱える「不調に関する知識」を身につけることだ。

それも、ただ「不調を解消する方法」を知るだけでは足りない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • 体の基礎知識(筋肉の特性など)

  • 不調の根本的な原因

  • 不調を根本的に解消する方法

  • 不調解消法の具体的な効果

  • 不調解消法を行う時の意識

  • 不調解消法を継続する方法

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

これらの知識を身につけることが、あなたの不調を解消する第一歩となる。

f:id:sousuke1202:20171027162834j:plain
(▲不調に関する知識を徹底的に身につける)

「いやいや、ただ”不調解消法”を知って、それをやればいいだけでしょう?」
「なんでわざわざ”体の基礎知識”とかまで知らないといけないの?」
と思う方もいるかもしれない。

上記の知識を身につけるのには3つの理由がある。

⑴行動を起こすため

人は”納得”をしないと行動を起こさない

つまり「あなたの不調を解消するためにはコレが必要です。やってください」と言われて、素直にやる人はいないのだ。

反対に、「あなたの不調を解消するためにはコレが必要です。なぜなら、こうこうこういう理由があり、コレをすることでこういう効果が得られるからです」といった風に、事細かに解説をされれば、
「なるほど、だからこの不調解消法が必要なのか!」と、納得し、行動を起こしやすくなる。

そして、不調に関する知識を事細かに身につけることで、「自分で自分を納得させる」ことができるのだ。

f:id:sousuke1202:20171027164416j:plain
(▲知識を身につければ”納得”し、行動を起こしやすくなる)

⑵自分に合う不調解消法をやるため

世の中には無数の「不調解消法」が溢れている。

知識がない状態だと、”自分に合う不調解消法”がわからずに、いくら行動を起こしても全く効果を感じられない。

「自分の不調に関すること」はもちろん「体の基礎知識」を知っていれば、”自分に合う不調解消法”を選び、実践できるのだ。

f:id:sousuke1202:20171027164000j:plain
(▲知識があれば”自分に合う不調解消法を実践できる)

⑶効果を高めるため

「自分に合う不調解消法」を実践したとしても、何も考えずにただ漠然とストレッチやエクササイズをやっても効果は薄い。

筋肉の特性」や「目指すべき理想の状態」を理解した上で、
「姿勢」、「呼吸」、「イメージ」、「時間」、「強度」などを意識しながら筋肉にアプローチすると、不調解消法の効果を最大限に高めることができる

f:id:sousuke1202:20171027164209j:plain
(▲知識があれば、不調解消法の効果を高めることができる)

結局、何から始めればいいの?

さて、知識を身につける理由はなんとなくわかってもらえたと思う。

なんやかんやと理由を述べてきたが、やることは簡単だ。

このブログをただ読むだけでいい

このブログには、不調を解消するためのありとあらゆる情報が記されるから。

まずは知識を身につけることから、まずはこのブログを読むことから始めよう。

f:id:sousuke1202:20171019171354p:plain
(▲まずはTUNINGを読むことから始めよう)

【STEP2】やることを書く

あなたの不調に関するTUNINGページを読んだ後にやりたいことは、
あなたが実際に”行動すること”を書く」ことだ。

TUNINGに書かれている「不調解消法」は量が多いので、
「一体、何から始めたらいいんだろう?」と迷うことになり、行動を起こしづらい。

そこで、「やることリスト」を作ろう。

「ノートに書く」でも「スマホにメモする」でもいいので、
あなたの不調を解消するために必要な「TUNING」のリストを作ろう

f:id:sousuke1202:20171019172946j:plain
(▲ブログを読んで、必要な不調解消法をリストアップする)

例えば「肩こり」を解消するなら以下のようにリストアップしよう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

TUNING

  • 背骨のツールマッサージ&ストレッチ(朝晩)

  • 肩甲骨のツールマッサージ&ストレッチ(朝晩)

  • サンサルテーション(できれば朝)

  • チューブトレーニング(毎晩)

  • プランク(二日に一回/夕方)

  • スクワット(二日に一回/夕方)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

リストアップしたものをいきなり全てやるのは難しいので、その中から、

「ストレッチポールに一日一回乗る」
「首と肩甲骨のストレッチを一日一回はする」

というふうに、すぐにできるものをピックアップして実行する。

このように「知識」と「行動」の間に「書く」というアクションを挟むと、より行動を起こしやすくなる

f:id:sousuke1202:20171019161316j:plain
(▲書くことで、行動を起こしやすくなる)

目的・目標を書く

行動を起こすため・行動を継続するために、
「何のために?」という”目的”や”動機”
「どのくらい?」という”目標”・”ゴール状態”を書こう

先ほども言ったとおり「これをやろう!」と一瞬思っても、人はすぐにその「やる気」を失ってしまうので、なかなか行動が長続きしない。

自己啓発チックな話になるが、「やる気」は感情に任せて引き出そうとせずに、意識的にコントロールしよう。

その一環として、「不調解消やることリスト」の上の方に、以下のように書いて、自問自答をしてみよう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • 何のために不調を解消しようとしているのか?

  • 不調を解消することでどんなメリットがあるのか?

  • 不調によりどんなデメリットがあるのか?

  • どのくらい不調を解消するか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

以上の筆問に答える=目的や目標を書いておくと、行動を継続しやすい

f:id:sousuke1202:20171019161607j:plain
(▲目的や目標を書くと、モチベーションが高まり、行動を継続しやすい)

【STEP3】書いたことを行動に移す

不調を解消するために実際に行うことは2つ。

  1. 不調になりにくい環境と習慣に整える
  2. TUNINGをする

①不調になりにくい環境と習慣に整える

肩こりには「肩こりになりやすい環境や習慣」があるし、
腰痛には「腰痛になりやすい環境や習慣」がある。

それは例えば、普段利用する「椅子やテーブル」、「ベッドや枕」などの”生活環境”や、”仕事環境”や”人的環境”なども不調の原因になりやすい。

「カバンの持ち方」や「椅子の座り方」など、ちょっとした”習慣”が不調を引き起こしていることもあるだろう。

自分の不調を増長させている「環境&習慣」を知り、「不調になりにくい環境&習慣に整える」ことが、不調を解消するためには必要だ。

f:id:sousuke1202:20171027164835j:plain
(▲不調を解消する環境&習慣はまた別のブログで解説する)

②TUNINGをする

ただ、環境や習慣を整えるだけでは不調は解消しない

なぜなら、もう既に不調に関連する筋肉が「硬直・不活性・弱化」しているからだ。

例えば、
肩こりの人は「首・肩・肩甲骨・腕・胸の筋肉」が、
腰痛の人は「腰・お腹・お尻・太ももの筋肉」が、
頭痛の人は「頭・顔・首・肩の筋肉」が、
冷え症・むくみやすい人は「お腹・お尻・太もも・ふくらはぎ・足の筋肉」が、
それぞれ硬直・不活性・弱化している。

f:id:sousuke1202:20171027165159j:plain
(▲あらゆる不調の原因は筋肉の硬直・不活性・弱化)

「TUNING」とは?

TUNINGでは硬直・不活性・弱化した筋肉に、3つのステップでアプローチすることで不調を根本から解消していく

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • 【STEP1-リリース】筋肉を緩める
  • 【STEP2-エクササイズ】筋肉を動かす
  • 【STEP3-トレーニング】筋肉を鍛える

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【STEP1-リリース】では、硬直した腰痛の関連筋を”ストレッチ”や”マッサージ”で緩めていく

僕の勝手な統計では、あらゆる不調の原因の7割は「筋肉の硬直」なので、ほとんどの不調はリリースをすることで”一時的には”解消する。

f:id:sousuke1202:20171027165531j:plain
(▲リリース=ストレッチやマッサージで筋肉を緩める)

【STEP2-エクササイズ】では、ヨガの”サンサルテーション”を行い、筋肉を根本から動かしていく

エクササイズにより、リリースで緩めきれなかった筋肉を緩め、不活性状態の筋肉を活性化し、弱化した筋肉を鍛える準備をする。

f:id:sousuke1202:20171019163710j:plain
(▲エクササイズ=サンサルテーションで筋肉を動かす)

【STEP3-トレーニング】では、弱化した筋肉を”コアトレ”や”スロトレ”をブレンドしたトレーニングにより鍛えていく

ほとんどの不調はエクササイズまでで解消するが、筋肉が弱いままでは、またすぐに不調に逆戻りしてしまう。

不調にならない体づくり」を目指して、体幹の筋肉をメインに鍛えていこう。

f:id:sousuke1202:20171027193540j:plain
(▲トレーニング=コアトレやスロトレで体幹の筋肉を鍛える)

【STEP4】TUNINGを習慣化する

どんなに優れた不調解消メソッドでも、たったの数回やるだけで不調が解消することはない

不調は少しずつ時間をかけてあなたの体を蝕んできたものだ。

それが何ヶ月か何年かはわからないが、その期間を数回のストレッチやエクササイズで引っくり返せるほど、不調は甘くない。

だから、TUNINGを継続してほしい。
”歯磨き”や”お風呂に入る”のと同じように、”TUNING”を習慣化してほしい

そのためにTUNINGのやり方をただお伝えするだけでなく、
「TUNINGの効果」や「TUNINGを習慣化するためのポイント」なども並行してお伝えしていくので、ぜひ読んでいただきたい。

f:id:sousuke1202:20171019164442j:plain
(▲歯磨きをするようにTUNINGをする。不調にならない体づくりをする)

まとめ

最後に、《不調を解消するための4つのステップ》を一つずつおさらいしていく。

【STEP1】不調の情報を知る

「不調解消法を行動に移すため」、
「あなたに合った不調解消法をやるため」、
「不調解消法の効果を高めるため」に、不調や体に関する情報をゼロから学ぼう

このブログの中に上記の情報は全て網羅されているので、とりあえずTUNINGの記事を熟読してほしい

【STEP2】やることを書く

このブログを読んで「これならできそうだな!」と思う不調解消法をリストアップする
リストアップしたものの中から、すぐにできるものから一つずつ実践していく。

ついでに「不調を解消する目的・目標」も書いておくと、モチベーションが上がり、行動を継続しやすくなる

【STEP3】書いたことを行動に移す

行動に移すことは、「不調になりにくい環境と習慣に整えること」と「TUNING」の2つだ。

「TUNING」では不調の原因となっている筋肉を緩める→動かす→鍛えることで、不調を解消していく

【STEP4】TUNINGを習慣化する

TUNINGは「1回やって、はい、おしまい!」というわけにはいかない。

歯磨きをするように、お風呂に入るように、TUNINGを習慣化して、不調を根本から解消しよう

あなたの不調が解消しますように。