TUNING

肩こり・腰痛を解消するためのメディア

全身の骨の名称

f:id:sousuke1202:20171105165640j:plain

肩こり・腰痛・頭痛・冷え性・むくみ・慢性疲労・悪い姿勢etc

これらの”不調”を解消するためには、
筋肉&関節の名称や働き」を知っておいたほうがいい。

なぜなら、「筋肉の形や縮み方」、「関節の位置や動き方」を知っておくと、
効果的に筋肉を緩めたり鍛えたりすることができるからだ。

そして、「筋肉&関節」のことを知るためには、その土台となる「骨」を覚えておくと有利なので、
今回は、「全身の骨の名称」について、たっぷりの画像とともに紹介していく。

完璧に覚えなくてもいいので、ざっと目を通してなんとなく頭に入れておくと、あとで役に立つだろう。

全身の骨

まずはざっと、骨格の全体像を見ておこう。

f:id:sousuke1202:20171105200713p:plain

f:id:sousuke1202:20171105201117p:plain

「あー知ってる知ってる」というものから、
「なんか見たことない名前の骨がある」というものまで、色々だろう。

全身だとちょっとわかりにくいので、以下の6部位に分けて紹介していこう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  1. 脊椎
    頚椎・胸椎・腰椎・仙骨・尾骨

  2. 胴体
    胸骨・肋骨・胸椎・肩甲骨・鎖骨

  3. 骨盤
    仙骨・腸骨・恥骨・坐骨・尾骨

  4. 脚・足
    大腿骨・膝蓋骨・脛骨・腓骨・足の骨

  5. 腕・手
    肩甲骨・鎖骨・上腕骨・橈骨・尺骨・手の骨

  6. 頭・顔
    頭蓋骨

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「肩甲骨」や「仙骨」など、いくつかの骨はかぶっていたり、
「足の骨」や「手の骨」、「頭蓋骨」は雑にまとめあげてしまったが、
ざっくりと22か所に分けてみた。

これだけ覚えておけば、筋肉や関節の動きを覚える下地になるだろう。

①脊椎

f:id:sousuke1202:20171106012638p:plain

f:id:sousuke1202:20171105170644p:plain

脊椎はいわゆる背骨で、上から順に5つに分けられる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • 頚椎(=首の骨)

  • 胸椎(=背中の骨)

  • 腰椎(=腰の骨)

  • 仙骨(=骨盤の真ん中の骨)

  • 尾骨(=仙骨の先っちょ)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ちなみに、脊椎のうち「頚椎・胸椎・腰椎」は”椎骨”という小さな骨が連なってできており、
頚椎は7個胸椎は12個腰椎は5個の椎骨が連なっている。

(首や腰を動かせるのは、この構造のおかげ)

f:id:sousuke1202:20171105174313p:plain
(▲部位によって椎骨の形も変わる)

f:id:sousuke1202:20171105175502p:plain
(▲椎骨と椎骨の間には、”椎間板”というクッションがある)

f:id:sousuke1202:20171105173752j:plain
(▲頚椎=Cervical、胸椎=Thoracic、腰椎=Lumbarという。
C1~7=頚椎、T1~12=胸椎、L1~5=腰椎を表す)

②胴体の骨

f:id:sousuke1202:20171105211440p:plain

f:id:sousuke1202:20171105211535p:plain

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • 胸骨(=胸の真ん中の骨)

  • 肋骨(=胴体を囲む骨)

  • 胸椎(=背骨の真ん中の骨)

  • 肩甲骨(=背中にある腕の付け根の骨)

  • 鎖骨(=前側にある腕の付け根の骨)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「胸骨・肋骨・胸椎」は合わせて”胸郭”と呼ぶ。

肋骨はすべて胸椎から付着しているので、胸椎同様12本(左右合わせて24本)の肋骨がある。

③骨盤

f:id:sousuke1202:20171105180637p:plain

f:id:sousuke1202:20171105180649p:plain

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • 仙骨(=腰椎の下にある骨)

  • 腸骨(=ウエストの下の”腰骨”)

  • 恥骨(=おへそを下に辿るとある骨)

  • 坐骨(=座るときに座面に当たる骨)

  • 尾骨(=仙骨の一番下の部分)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「仙骨・尾骨」は”脊椎”であり”骨盤”でもある。

「腸骨・恥骨・坐骨」は17歳で合体して”寛骨”と呼ばれるようになるが、
別々に覚えておいた方が、何かと便利だ。

ちなみに、男性と女性で骨盤の大きさや形が全然違う(見本の画像は多分男性の骨盤)。

④脚・足の骨

f:id:sousuke1202:20171106021914p:plain

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • 大腿骨(=太ももの骨)

  • 膝蓋骨(=膝のお皿)

  • 脛骨(=スネ)

  • 腓骨(=ふくらはぎの外側の骨)

  • 足の骨(=足根骨・中足骨・趾骨)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

骨盤から下の部分を「下肢(かし)」と呼ぶ。

「大腿骨・脛骨・腓骨」を””と書き、くるぶしから下の部分を””と書く。

大腿骨の上の方の外側にせり出した部分を”大転子”と呼ぶ。

かかとの骨(踵骨)」は”足根骨”に含まれる。

ちなみに、足の指の骨は”趾骨(しこつ)”で、手の指の骨も”指骨(しこつ)”。
漢字は違うけど読み方は同じだ。

⑤腕・手の骨

f:id:sousuke1202:20171106011054p:plain

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • 鎖骨(=前側の腕の付け根)

  • 肩甲骨(=後側の腕の付け根)

  • 上腕骨(=上腕の骨)

  • 橈骨(=親指側の前腕の骨)

  • 尺骨(=小指側の前腕の骨)

  • 手の骨(=手根骨・中手骨・指骨)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

肩甲骨から先の部分を「上肢(じょうし)」と呼ぶ。

「上腕骨・橈骨・尺骨」を”腕”といい、手首から下を”手”という(そのままだ)。

手の平を前に向けて、「橈骨(とうこつ)」は親指側「尺骨(しゃっこつ)」は小指側

こう見ると、脚・足の骨も、腕・手の骨も同じような作りだというのがわかる。

⑥頭・顔の骨

f:id:sousuke1202:20171105183914j:plain

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  • 頭蓋骨(=前頭骨・側頭骨・蝶形骨・頭頂骨・後頭骨・鼻骨・頬骨・上顎骨・下顎骨etc)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

見ての通り、いくつもの骨が合わさって出来上がっている頭蓋骨は、生まれたての赤ちゃんは45個、徐々に癒合して、成人で28個の骨で構成される

けれど、触ってもわかる通り、ほぼくっついている(じっくり触るとつなぎ目がわかる)。

それぞれの骨の名称は上記の字面から察してほしい。

f:id:sousuke1202:20171105184008j:plain
(▲頭蓋骨は大小様々な形の骨が集まって形作られている)

まとめ

脊椎

  • 頚椎
  • 胸椎
  • 腰椎
  • 仙骨
  • 尾骨

胴体の骨

  • 胸骨
  • 肋骨
  • 胸椎
  • 肩甲骨
  • 鎖骨

骨盤

  • 仙骨
  • 腸骨
  • 恥骨
  • 坐骨
  • 尾骨

脚・足の骨

  • 大腿骨
  • 膝蓋骨
  • 脛骨
  • 腓骨
  • 足の骨

腕・手の骨

  • 肩甲骨
  • 鎖骨
  • 上腕骨
  • 橈骨
  • 尺骨
  • 手の骨

頭の骨

  • 頭蓋骨

個人的に、今回ご紹介した骨の名称は、
「世の中の常識として、全人類に知られていてもいいのではないのか?」
「小学校くらいで教えよう!」と思うくらい、大切な知識だ(あれ、習ったかな?)。

骨の名称は、「関節&筋肉」の解説をするときにもサラっと出てくるので、ぜひ頭に入れておこう。

あなたの不調が解消しますように。